バリ島 アクティビティ ツアー | 北部トレッキング + 滝スライダー & ジャンプ

| バリ島 アクティビティ ツアー 家族みんなで山遊びの旅

 

ディープに自然を体験!

バリ島 アクティビティ 北部エリアでトレッキングや川遊びを楽しむなら、こちらのワイルドツアー!ALAM社の催行するトレッキングや川遊びは、昔ながらの自然が残るバリ島北部ならではのネイチャーアクティビティです。観光地化の進んでいない地域だから体験できる、ディープな自然の遊びをお楽しみください! 険しい山の中を探検したり、16メートルの滝をジャンプしたり、非日常の体験にエキサイトしましょう!
北部トレッキング + 滝スライダー & ジャンプ


口コミ一覧

秘境ツアー

満足度:3
2018年04月16日
古館義実 | 男性 | 40代
ご利用メニュー:シークレット オブ サンバンガン
自分の足で歩いてバリ島の秘境を目指すというアクティビティです。大げさでなく秘境という感じですよ、目的地の滝と川は。そして秘境に続く道のりも決して楽ではありませんでした。車を降りて最初のうちは人がまだ住んでいるような集落やその周辺を歩いていたので、それほどきつくはなかったのですが、そのうちに山の中に入り、道とは呼べないような獣道のようなところを草を分け入って進んでいくような、超ワイルドなトレッキングでした。途中滑って転んだりもしましたし、斜面やがけのようなところをよじ登ったりもしました。そんな困難を乗り越えて辿り着いた滝は本当に涼しくてきれいでした。疲れが一気に吹き飛ぶようでしたよ。滝ジャンプではどんどん高さもあっぷしていき、最終的には16mの高さからジャンプしました。5階建てのビルの屋上から飛び降りるようなものですから、みぞおちがムズムズするようでしたけど、父親のメンツだと思いジャンプしました。最後には認定証ももらい、いい記念になりました。

女性にはハードでしょう

満足度:3
2018年04月16日
T | 男性 | 30代
ご利用メニュー:シークレット オブ サンバンガン
息子と二人で参加したトレッキングツアーです。バリ島で催行されているトレッキングツアーの中で、このトレッキングツアーが一番ハードでワイルドな内容だったので、高校生になった息子にはちょうどいいかとおもって申し込みました。バリの一般的なトレッキングは自然の中を歩く以外にもバリの村の見学などの文化体験的なものが多く、集落に近いだけコースも比較的平坦だったのですけど、このトレッキングツアーはとにかくハードでした。人の手が加えられていない自然の中に身一つで飛び込んで、そこにある自然で遊ぶというのが、人工的な要素が一切なくてよかったです。そのせいで中にはちょっと安全性的に大丈夫なのか?って思うようなものもありましたけど、「つくられたもの」ではない遊びは男にはたまらなく楽しかったです。川で泳いだり、滝でスライダー遊びや飛び込みなどをしたりして、まるで子供のころに戻ったような気分で遊ぶことができました。男は楽しいとは思いますが、女性にはちょっときついのではないかなと思います。
三浦 | 男性 | 20代
ご利用メニュー:シークレット オブ サンバンガン+ドルフィンウォッチング
通常のトレッキングツアーに10ドルプラスするだけで、ドルフィンウォッチングもできてしまうというのが気に入ってツアーに参加しました。クタのホテルへのお迎えは夜中の2時ということで強烈眠かったですけど、イルカの見えるロビーナビーチには5時半に到着するまで車内で結構眠れました。小さなボートでイルカを追いかけるのですが、自分たちのボートのほかにも本当にたくさんのボートが沖合いにいて、全部で30隻以上いたと思います。イルカもバッチリ見られてよかったです。そのあとは先ほど通ったブドゥグル高原の方まで戻ってトレッキングを開始。まさに道なき道を進むという感じで、睡眠不足もあって途中きつかったです。でも何度か休憩をはさみながら目的の滝に到着した時には達成感ありました。滝ではみんなでジャンプしたりスライダー(といってもただの岩の上をすべるだけ)をしたりして遊びましたが、最後はクタクタになってしまいました。お弁当やおやつをいただきましたけど、一日がとても長かったので量が足りなかったような気がしました。

危なくない?

満足度:2
2018年04月16日
ひよこ | 女性 | 20代
ご利用メニュー:シークレット オブ サンバンガン
北部トレッキングと滝スライダー&ジャンプに参加しました。終わった後は擦り傷やちょっとした痣なんかはできてましたけど、それでも無事に帰ってくることができてよかったです。っていうのも、、、このトレッキング、危険がいっぱいだったんですけど!トレッキングも最初のうちは普通の村の中って感じだったけど、途中から森の中を歩いていくコースに変わって、しかも道がなくて、周りの生い茂った木の枝や草でちょっと切ってしまいました。虫とかもいるし、長袖長ズボンのほうがいいかもです。あと川に降りていく道が道じゃなくて崖になってました。捕まるものも特になくて、岩の凸凹とかちょっとした木の根っこみたいなのを必死でつかんでどうにかなりましたけど、怖かった~。あとスライダーとジャンプ。ちゃんと安全確認できてるのかな?スタッフもよく言えば楽しい人たちだったんですけど、悪乗りしてくるとどんどんエスカレートしてきて危ない体勢で滑ったり(頭が下とか)ジャンプを躊躇してる人も無理くりジャンプする空気になったり。ヘルメットとかしてるけど、一歩間違えたら岩でいろんなところを打ってねん挫とか骨折、、、打ちどころ悪かったらどうするの?って感じです。その辺のリスクも想定して、やりたくないものは無理してやらずに安全第一でやったほうがいいと思います。

究極のアドベンチャー体験

満足度:4
2018年04月16日
もんきち | 男性 | 30代
ご利用メニュー:シークレット オブ サンバンガン
バリ島ではいろいろなアウトドアアクティビティをやったことがありますが、このトレッキングツアーはその中でも究極のアドベンチャー気分が味わえるアクティビティだったと思います。一般的なネイチャーアクティビティでも要所要所ではきちんと整備されているというか、安全や快適さのために人間が何かしら手を加えるのですが、このアクティビティではそれが一切なし。そこに存在する山や森、川や滝などに人間がお邪魔してその懐の中で遊ばせてもらうという感じのアクティビティでした。たしかにかなり体力的にはかなりハードで女性や子供には無理かもしれませんけど、アウトドア好きにはたまらない達成感のあるアクティビティでした。一通りのバリ島のアクティビティに参加したことのある人、もっと刺激を欲しい人にはおすすめのアクティビティです。

きつかったです

満足度:3
2018年04月13日
間山光美 | 女性 | 40代
ご利用メニュー:北部トレッキング + 滝スライダー & ジャンプ
夫と息子と一緒にこちらのトレッキングツアーに参加したんですけど、本当にコースが険しくて、途中きつくなって泣きたくなりました。でも夫と息子はかなり盛り上がっていたので、男性向けのアクティビティなのかもしれないですね。女性には結構つらいかも、、、です。トレッキングも最初のうちは道があったんですけど、そのうち森の中に入っていき、獣道のようなところから、がけみたいになってる斜面を登ったり降りたりしなくてはいけなくて、にっちもさっちも行かなくなったんですけど、夫や息子、ガイドさんもみなさん手を貸してくれてどうにか目的地の滝までたどり着きました。その時点でもうへとへとだったので、私は滝ジャンプもスライダーもしないで、オーディエンスに徹しました。みんなは歓声をあげながら遊んでいましたよ。帰りも来た道を戻るのかと気が重くなったのですが、途中まで車が迎えに来てくれて救われました。

久々にこんなに体を動かしました

満足度:4
2018年04月13日
まつこ | 女性 | 40代
ご利用メニュー:北部トレッキング + 滝スライダー & ジャンプ
おばさんにはちょっとハードすぎるかなと内心心配しつつ参加したこちらのトレッキングツアー、たしかにハードではありましたけど、ありのままの自然の中で思い切り身体を動かして、とても気持ちのよいアクティビティでした。トレッキングツアーのスタッフの若者たちがみないい子たちばかりで、とても明るいし、参加者のペースやレベルを細かく観察して気を遣ってくれたので、無理せずに、時には力を貸してもらいながら、山歩きを楽しみました。ハードな道のりだっただけに、ゴールの滝に到着した時にはかなりの達成感がありました。滝ではスライダー遊びや飛び込みをしたのですが、最初は「こんなの絶対無理」って思っていたはずなのに、いつの間にか周りのムードに乗せられてやっていました(笑) でも子供のころを思い出して、とても楽しかったです。すっかりはしゃいでしまいました。普段は運動不足なんですが、この日はかなり体を動かして、すっきりしました。

家族で参加

満足度:3
2018年04月13日
H.O | 女性 | 40代
ご利用メニュー:北部トレッキング + 滝スライダー & ジャンプ
家族4人でこちらのトレッキングツアーに参加しました。夫の方針で、子供たちにはバリ島でアウトドア体験をさせたいという気持ちがあったので、このトレッキングツアーはまさにぴったりのアクティビティでした。子供たちが大きくなってからは、学校や習い事、部活などが忙しくなって、家族全員で休日にアウトドアに出かけるという機会がめっきり減ってしまったのですが、久しぶりに家族全員で自然の中を歩いて、じっくり話をしたり、同じ体験をして感動を共有したりして、とても思い出に残る一日になりました。他の日にもアクティビティは何種類か参加したのですが、このトレッキングツアーが一番体力的にも難易度的にも辛かったですけど、達成感もありました。バリの大生前の中で思い切りはじけて遊べるので、いいストレス発散になりますよ。

ワイルドなツアー

満足度:3
2018年04月13日
田中 | 女性 | 40代
ご利用メニュー:北部トレッキング + 滝スライダー & ジャンプ
こちらの「北部トレッキング + 滝スライダー & ジャンプ」のアクティビティですが、一長一短ですね。いいところは、手つかずの自然をワイルドに楽しめるところ。本当に手を加えていないナチュラルな遊び方ができます。一方、改善したほうがいいのではないかと思うところは、「手を加えていない」ということが、安全対策もきちんとしているのか疑問が残るところです。他の一般的なアクティビティでは、人の手が加えられているものがほとんどなので、それなりの対策が撮られているのに対し、このアクティビティはそこにある自然の中に体一つで飛び込んで遊ぶので、手すりや鎖、ロープなども設置されていなければ、コースも全く整備されていなく、道なき道を行く感じでした。子供を伴って参加したので、もしけがをした場合どうするんだろうという思いが常に頭の片隅にありました。その辺のリスクを承知したうえで参加したほうがいいです。でもこういったダイナミックな遊び方はなかなか日ごろさせてあげることができないので、貴重な体験ではありました。

童心に帰って遊びました

満足度:3
2018年04月13日
hanako | 女性 | 50代
ご利用メニュー:北部トレッキング + 滝スライダー & ジャンプ
こちらのトレッキングツアー、メチャクチャ楽しかったです。私も夫も田舎育ちなので、こういった山を歩いたり、川で泳いだりと言った遊びはお手の物で、ひさびさ童心に帰ってはしゃいでしまいました。ただ心は小学生の頃に戻っても、哀しいかな、体力は立派な中高年で、かなりグロッキーでしたし、翌日の筋肉痛はハンパなかったです。でもやっぱり田舎はいいなって思いました。滝や川では、泳いだり、ジャンプをしたりして、たっぷり遊び、楽しい時間を過ごしました。スタッフも参加者もみなが悪がきのようで、度胸試しのような感じで、全員ジャンプ成功しましたよ。体力的にはかなり疲れたけど、心がすごく元気になれたアクティビティでした。
KAWA. | 男性 | 20代
ご利用メニュー:シークレット オブ サンバンガン
こちらのトレッキング&滝ジャンプ、スライダーのアクティビティは男同士で参加するには持ってこいのワイルドな内容でした。男同士で悪ガキにもどって思い切り自然の中で遊ぶことができます。トレッキングも途中でかなりきつい箇所もありました。たしかに山を下って川(沢)に行くのですから、足元もよくないし、かなり険しい斜面を這うようにして降りたりもしました。でもそんなに大変な思いまでして辿り着いたところが、きれいじゃないはずはないですよね。きれいな川で泳いだり、滝に飛び込んだり、本当に楽しかったです。スタッフも盛り上げ上手なんでしょうね。みんなでワイワイととても楽しめた1日でした。
M.H | 男性 | 20代
ご利用メニュー:シークレット オブ サンバンガン
こちらのアクティビティはバリ島の自然そのものを楽しむことができました。バリ島の山奥を歩くのですが、特にアクティビティのために何かを施したりといった設備がないので、自然そのものの姿で手加減もありません。それがこのアクティビティの醍醐味だと思います。ただその分ちょっとハードかなと思うところも若干ありました。滝のスライダーなども、大けがなどはしなかったものの、擦り傷や打ち身などの小さなけがは全身できていました。その辺の対策としては、長袖長ズボン(レギンスなど)を着用するのがいいと思います。あと全身の着替えと靴の替えも必ず忘れないようにしないと、帰りは大変になります。

こういうアクティビティがしたかった

満足度:3
2018年04月09日
NOBU | 男性 | 40代
ご利用メニュー:シークレット オブ サンバンガン
バリ島も今まで何度も行きましたし、一通りのアクティビティは体験したと思いますが、ここまで大胆ダイナミックなアクティビティはなかったと思います。他のアクティビティはどこも観光用にアレンジがされているというか、ちょっと人工的なかおりがただようものですが、このアクティビティはそういったものが一切なしでしたね。観光まったく関係ない田舎の山奥をひたすら歩いて、時には崖みたいなところをよじ登って、名もない川や滝で遊ぶ。ガイドさんのアシストはあっても、手すりがあったりなどといった設備もないですし、目的地にレストランがあるわけでもないですし。でも本気のアドベンチャーっぽさをかんじられて個人的にはすごく気に入りました。アウトドアが好きな人、体を動かすのが好きな人にはいいと思います。

ドルフィンウォッチングもつけました

満足度:3
2018年04月09日
yamaneko | 男性 | 20代
ご利用メニュー:シークレット オブ サンバンガン+ドルフィンウォッチング
トレッキングの前に格安でドルフィンウォッチングがオプション追加できたので、思い切ってドルフィンウォッチングもお願いしました。イルカが見られるのは私たちが宿泊していた南部ヌサドゥアとは正反対の北部ロビーナビーチというところで、夜中のすいている道でも片道3時間半かかりました。ですが、ドルフィンウォッチングができるのは日の出の時間帯だというのですから仕方ないですね。でも野生の生き生きとしたイルカの姿を見ることができてとても感動しました。その後、若干睡眠不足で参加したトレッキングはなかなかハードで、正直途中でギブアップしたくなりましたが、山の中でひとり元来た道を戻るわけにもいかず、休憩しつつどうにか目的地の滝まで行くことができました。でも本当に涼しくて周りが濃い緑に囲まれたいいところでした。滝ジャンプも疲れていると言いつつ、最高の16mまでやってしまいました。このまままた同じ道を歩いて戻るのかと気が重かったのですが、帰りは途中まで車が迎えに来てくれて救われました。ドルフィンウォッチングをつけたのはちょっと無謀だったかもしれないです。

天気がイマイチでした

満足度:3
2018年04月09日
OJI | 男性 | 40代
ご利用メニュー:シークレット オブ サンバンガン
乾季だと安心していたのですが、自分たちが滞在中はずっと曇りか小雨、夜中は大雨が降っているような天候続きでした。こちらのアクティビティもかなり楽しみにしていたのですが、ただでさえ普段から雨が降りやすいブドゥグル高原の山の中はずっとシトシト雨が降っているような感じで、雨具を着用しながらずっと歩き続けました。コース的には最初は田んぼや民家がある平坦なところだったのですが、森に入ってからは道がないようなところを進んだり、場所によっては足場を探すのも困難な斜面を歩いたりなど、ちょっとハードでしたね。手すりやロープなどもないので、安全対策とかはどうしているのかなと思いました。保険はあってもあの山奥でねん挫や骨折をしたらその先自力では歩けないですし、どうやってけが人を運ぶのかな、、、と思わず心配になってしまうような足場の悪いところもありました。確かに手つかずの自然が残っているところで思い切り体を動かして遊べる素晴らしい内容でしたが、そういった危険やリスクを考えないといけないかもしれませんね。