バリ島 アクティビティ ツアー | ペイントボール

| バリ島 アクティビティ ツアー 家族みんなで山遊びの旅

 

熱帯でサバイバル体験!

バリ島 アクティビティ 臨場感あふれるサバイバルゲームでアドレナリン全開!ペイントボールはガス銃とペイント弾を使い、安全に楽しめるサバイバルゲームです。日本でも愛好者が増えているゲームで思いっきりストレス解消してみませんか?ペイント弾はすぐに水に溶ける自然に優しい素材です。ランチや保険、ゲームに必要な装備がすべてセットになったお得なパッケージをご用意しました!
ペイントボール



口コミ一覧

暑かったけど楽しかった

満足度:3
2018年04月16日
ベイマックス | 男性 | 20代
ご利用メニュー:ペイントボール
バリ島でちょっと変わったアクティビティを探しているなら、ペイントボールおすすめです。日本でも最近人気急上昇中のサバイバルゲームがバリ島でもできました。日本で一度だけやったことがあるサバイバルゲームですが、バリ島では約5000円の料金に、ホテルの往復送迎や必要な装備、ドリンクや食事などがすべて含まれていてとてもリーズナブルでした。特にドリンクはミネラルウオーターが何本もついていて、汗をかいても水分補給ができるよう熱中症対策が取られていました。ゲーム中は弾が当たらないように専用のユニフォームである迷彩のつなぎを着用したのですが、ペイントボールをやる敷地はあまり日陰もなく、しかも昼間の熱い時間帯だったので、かなり汗だくになってしまいました。正直一番手ごわい敵は暑さでした。当日は他の参加ゲストとチームを組んで団体戦をした後、個人戦のサバイバルゲームもやって、本当に楽しかったです。バリ島ののどかな風景の中でやるペイントボール、おすすめですよ。

ペイントボール初体験でした

満足度:3
2018年04月16日
uru45 | 女性 | 30代
ご利用メニュー:ペイントボール
ペイントボール初体験だったのですが、思っていた以上に楽しかったです。ペイント弾を撃って敵を狙い、相手の陣地を攻めて、旗を奪うというゲームで、ペイント弾が当たったらペナルティとして5分間休まなくてはなりません。私は初めてだったのでルールとかがよくわからなくて、早々に弾が当たってしまい、戦線離脱してしまいました。ただペイント弾とはいえ、当たれば結構痛くて、長袖長ズボンのユニフォームを着ているとはいえ、プロテクターをつけていない場所に当たればかなり痛くて、翌朝確認してみると青くあざになっていました。ゲームではペイント弾が当たると、自分で手をあげてスタッフを呼び、ペイントをふき取ってもらいます。本当はペイント弾に当たってしまうと5分のペナルティが課せられてゲームに参加できないのですが、人数があまり多くなかったので、一人かけるだけでかなり痛手なので、ペイント弾に当たってもペナルティはペイントをふき取っている時間だけにして、ほぼノンストップで楽しみました。最初はぎこちなかったのですが、時間を重ねるうちにチームワークが生まれて、協力して連携プレーができるようになるなど戦略も生まれて、思った以上に楽しかったです。ただ炎天下で2時間以上遊んだのと、全身かなりの厚着だったので、汗だくになってしまいました。休憩のたびにミネラルウオーターをくれるので、こまめに水分補給したほうがいいですよ。

楽しかった

満足度:3
2018年04月16日
SHin | 女性 | 20代
ご利用メニュー:ペイントボール
バリ島でペイントボール、よかったですよ。最初ペイントボールに対して、あまりいいイメージがなかった私。おもちゃとはいえ、なんというか戦争や戦い、殺し合いというようなワードが頭に浮かんできて、どうも殺伐としたものを想像していたのですが、実際にやってみると、ペイントボールはもっと遊びの要素が強くて、面白いスポーツでした。小学生以下は参加できないという条件が課されているのも、教育上かつ安全的にきちんとした配慮がされているようで好印象でした。直接弾が当たらないような全身のつなぎや、急所にはプロテクターやゴーグルなども用意されているなど装備もきちんと用意されていました。ペイントボールは大人がやる「かくれんぼ」や「鬼ごっこ」という感じで、久しぶりにハラハラドキドキしたり、大声で叫んだりして楽しかったです。

息子に誘われて

満足度:4
2018年04月16日
ゆうこ | 女性 | 40代
ご利用メニュー:ペイントボール
最近中高生に人気だというサバイバルゲームをバリ島でなぜかやってきました。息子がどうしてもやりたいというのでやったんですけど、正直「息子よ~、なにゆえバリ島でサバイバルゲームなんだ~?他にももっとたくさんバリ島でしかできないアクティビティがあるだろう~?!」って思ってました。でもやってみるとなんだか楽しかったですよ。2チームに分かれて相手の陣地から旗を取ってくるんですけど、いっしょにやった外人さんたちやバリ人の若いスタッフさんたちがみなさん陽気で、終始楽しい雰囲気でゲームが進んでいきました。チームメイトのみなさんもいい方ばかりで(みな息子とあまり年齢が変わらないという 笑)おばちゃん(私のことです)がピンチになりそうになると、助けに来てくれたりして、、、チームが勝った時にはみんなでハグしたりハイタッチしたりとても楽しかったです。サバイバルゲームは意外とおばちゃんも楽しめるアクティビティでした。

向き不向きがありそう

満足度:3
2018年04月16日
hidemi | 女性 | 20代
ご利用メニュー:ペイントボール
ペイントボールをやってきたのですが、正直人によって向き不向きがあるのかな、、、という感じです。ちなみに私は「次またやりたいか?」って聞かれたら「もういいです」って感じかな。他の参加メンバーはメチャクチャ盛り上がってましたけど。まず参加していた私たち以外のメンバーもみなさんハイテンションすぎます。ああいう明るい欧米ノリについていけるかどうか、っていうのはありますね。なによりビビリの私にはあの「いつ撃たれるかわからない」っていう状況は心臓に悪すぎて、ずっと隠れっぱなしで、攻撃になかなか出ることができず、友達からも「どこに隠れてたのか?!」って突っ込まれるほどでした。チームでいろいろ作戦を立てて攻め込まなくてはならないんですが、私はまったく戦力にならなくて、チームメイトには申し訳ないことをしました。あと、だだっ広い空き地のようなところで炎天下にやるので、とにかく暑くて暑くて汗だくでした。

息子たちと参加

満足度:3
2018年04月09日
家成征五郎 | 男性 | 40代
ご利用メニュー:ペイントボール
高校2年と中学3年の息子たちと一緒に参加したアクティビティがペイントボールです。自分としてはサイクリングとかラフティングのようなアウトドア系のアクティビティを予定していたのですが、息子たちによるとこのペイントボールが若者の間ですごく流行っているらしいです。ネットで調べてみると、こちらのペイントボールがあったので申し込んでみることにしました。ペイントボールは結構本格的な戦闘ゲームで、広い敷地の中で2手に分かれて相手の陣地を攻めこむ際に、ペイント弾を充てんした銃を撃ち合うというゲームでした。参加する前は正直、銃の撃ち合いなんて教育上どうなんだろうかと思っていたのですが、実際にやってみると、自然の中を走り回るスポーツ的な要素が強くて、結構な運動量でした。銃を撃ちはするものの、残忍なイメージではなく、鬼ごっこの進化版のような感じで、とても楽しかったです。インストラクターや他のゲストと一緒にチームになって遊んでいると、童心に帰って夢中になってしまいました。予想以上に楽しかったペイントボールでした。

彼女の意外な一面を知りました(笑)

満足度:3
2018年04月09日
T | 男性 | 30代
ご利用メニュー:ペイントボール
ペイントボールっていうアクティビティは今回はじめての挑戦だったんですけど、友達がやってとても楽しかったと言っていたので、彼女を誘って参加してみました。彼女は普段あまりそれほどアクティブなイメージがない、ほんわり系だと思ってたんですけど、、、ペイントボールって人間性が出るアクティビティですね。自分のイメージでは、周りが助けてあげないといけないような女の子かと思いきや、彼女は一番の特攻隊長で真っ先に相手陣地に斬りこんで行ったり、ひるむことなく奇襲をかけて行くような戦い方をする子だったので、かなり意外というかショックに近いものがありました(笑)。でもアクティブな彼女も可愛かったですし、一番の活躍を見せている生き生きとした彼女の意外な一面を知れてよかったです。

暑かった

満足度:3
2018年04月09日
K-DS | 男性 | 20代
ご利用メニュー:ペイントボール
男同士のグループでサバイバルゲームに参加しました。バリ島ではサバイバルゲームではなくて、ペイントボールという呼称で楽しまれている人気のアクティビティみたいですね。自分たちが参加した日も、欧米人だけでなくアジア系のゲストもいて、総勢12人で2つのチームに分かれて戦いました。日本でのサバイバルゲームにくらべて、バリ島のサバイバルゲームは隠れるところが少ないので、じっくり攻め込むというよりもスピード勝負で一気にチームで攻め込むといった戦術でした。でもその分全員で力を合わせて戦うので、よりチーム戦というかチームワークが重視されるので、とても楽しかったです。先ほど隠れるところが少ないと言いましたが、そのせいでとても暑かったのも事実。もうあまりの暑さにクラクラめまいがしそうになることも。ブレイクごとに水をもらえるので、こまめに水分補給して倒れたりしないよう注意してください。貸してもらったつなぎの中は、滝のような汗でした。
なすび | 男性 | 20代
ご利用メニュー:ペイントボール
バリ島のペイントボール、なかなかコストパフォーマンスはよかったです。ホテルからの往復の送迎、ペイントボールのプレー料金、ペイント弾ほか必要な装備一式、ドリンク(こまめにミネラルウオーターをくれました。熱中症対策でしょう。)、食事などすべて込みで5千円はかなり安いです。設備もシンプルながらきれいでしたし、レンタルで利用した装備なども新しかったです。5ゲームたっぷりプレーできましたし、大満足でした。場所はよくわからないんですけど、ウブドとかの方ですかね?周りには田んぼが広がって、その奥にはヤシの木のジャングルがあるようなとても広い敷地で、のどかな雰囲気の中、楽しいアクティビティができたと思います。

楽しいけど、暑いし痛い

満足度:3
2017年06月15日
ATSU | 男性 | 20代
ご利用メニュー:ペイントボール
男3名でペイントボールに参加しました。自分はペイントボールは初体験だったのですが、友人に教えてもらって今回初めてやったんですが、面白いゲームでアドレナリンが出まくりのあの興奮は病みつきになってしまいそうです。だだっ広い敷地内にところどころ設置された障害物に隠れながら敵チームの基地を狙っていく際に、ペイント弾を撃ち合い、弾が当たってしまうと5分間のペナルティで戦線脱落しなくてはならないというルールでした。最初は慣れないせいか、自分の身の振り方やどこをどう攻めていけばいいのかわからなかったのですが、慣れてくるととても楽しかったです。スタッフも一緒にゲームに参加してくれて、参加者の安全に気を配りつつ、攻略のアドバイスをくれたり、声を出してゲームを盛り上げてくれるなどして、次第にゲスト同士も盛り上がってきて、本当に楽しい時間を過ごしました。あまりに楽しかったので、今度は日本でペイントボールに参加してみようと話しているほどです。ただ、とにかく暑くて、コスチュームの中は滝のような汗が噴き出しましたし、洋服の上からでもペイント弾の当たったところは痣になるほど痛かったです。

人間性が出るゲーム

満足度:3
2017年06月15日
Y | 女性 | 20代
ご利用メニュー:ペイントボール
バリ島でペイントボールというアクティビティを体験してきたのですが、とても面白かったです。ペイント弾を撃って陣地を攻めたり守ったりして相手からフラッグを奪うというゲームなんですけど、実際にやってみて感じたのはゲームひとつにしても人間性がよくあらわれるなということですね。個人プレーに走る人、チームの勝利のために自分を犠牲する人、とにかく明るい人、ちゃっかりしている人、、、etc. 私の場合、とにかくビビリなので、攻めるなんていう事は出来ずに、ひたすら自分の気配を消し、敵に見つからないように隠れていたので、チームメイトからも「どこにいたの?」と聞かれるほどでした。こればかりは向き不向きがあるかな、というのが正直な感想ですね。

息子のリクエストで

満足度:4
2017年06月15日
BOJIMA | 男性 | 40代
ご利用メニュー:ペイントボール
家族旅行でバリ島に行ってきました。久しぶりに高校生の息子と一緒に何かアクティビティでもしてみようかと思い、何をしたいか聞いたところ、「サバゲーがしたい」と言われました。サバゲーというのはサバイバルゲームの略で、バリ島ではペイントボールという名称らしく、男2人で参加してみることにしました。ペイントボールはリアルな戦闘ゲームで、広い野原のところどころに小屋やバリケードなどが設置されていて身を隠すことも可能なので、息をひそめて隠れながら相手の陣地を攻めて、旗を取ってくるというルールでした。ペイント(塗料)の詰まった弾を充てんした銃を撃ち合うのですが、最初は遊びとはいえ銃の撃ち合いなんてどうなんだろうかと思っていたのですが、実際にやってみると、自然の中を走り回って結構な運動量でした。銃を撃ちはするものの、残忍なイメージではなく、鬼ごっこの進化版のような感じで、とても楽しかったです。インストラクターや他のゲストと一緒にチームになって遊んでいると、童心に帰って夢中になってしまいました。予想以上に楽しかったペイントボールでした。久しぶりに息子と一緒に遊んで楽しかったです。

炎天下でのペイントボール

満足度:3
2017年06月15日
サトウジ | 男性 | 40代
ご利用メニュー:ペイントボール
日本で一度やって面白かったアクティビティ「ペイントボール」がバリ島でもできるということで、友人と一緒に参加してみました。料金には送迎や必要な装備などはすべて込みだったので、身一つで気軽に初心者でも参加できますよ。ペイント弾が当たらないように専用のユニフォームを貸してくれますが、長袖長ズボンの迷彩色のオーバーオールでこれがとにかく暑かったです。ペイントボールをやる敷地はあまり日陰もなく、しかも昼間の熱い時間帯だったので、かなり汗ビッショリになってしまいました。ペイントボールは暑さとの戦いでもありました。休憩のたびにミネラルウオーターをもらえるので、水分補給をこまめにして、熱中症にならないように気を付けてください。当日は他の参加ゲストとチームを組んで団体戦をした後、個人戦のサバイバルゲームもやって、本当に楽しかったです。バリ島ののどかな風景の中でやるペイントボール、おすすめですよ。

面白かった!

満足度:3
2017年06月15日
T.S | 男性 | 20代
ご利用メニュー:ペイントボール
かみさんをさそってサバイバルゲームをやってきました。いつもは男友達と行くんですけど、今回はサバイバルゲーム初体験のかみさんも一緒に。バリ島のサバイバルゲームがどんな感じかわからなかったんですけど、結構日本よりも緩い感じでよかったです。ペナルティーとかも結構無視して、とにかく楽しもう的な雰囲気が、なんともバリ島らしかったです。いろんな国籍のゲストとやるサバイバルゲーム、日本とはまた雰囲気も違って陽気で楽しかったです。値段も安いと思います。5千円で全部込み込みっていうのはかなりお得でした。