バリ島 アクティビティ ツアー | コモド国立公園

| 自然の中で遊べる 旅のメニューをお届けします バリ島 アクティビティ ツアー

 

世界遺産を体感しに行こう

バリ島 アクティビティ コモド島は世界最大のトカゲ、コモドドラゴンが生息している島としてとても有名。大きいものになると体重70~90キロにもなり、共食いもする、どう猛な生態が知られています。バリ島から飛行機で1.5時間、手つかずの美しい自然が尊大するコモド諸島を訪れてみませんか?有名なピンクビーチにも行ける離島ツアーです。
コモド国立公園

口コミ一覧

PIKO | 女性 | 20代
ご利用メニュー:コモド島ツアー
両親と一緒にバリ島から日帰りツアーでコモド島に行ってきました。日本でも有名な「現代を生きる恐竜」コモドドラゴンに会うことのできるツアーがあると知ったのですが、ちょっと料金が高かったので父親におねだりして行くことができました。早朝にバリ島を出発して飛行機でフローレス島まで行き、そこからボートに乗ってお隣のコモド島まで行きました。島に上陸すると、レンジャーハウスの周辺に普通にドラゴンがいてびっくりしました。意外なほどあっけなくコモドドラゴンに対面してしまいました。その姿は本当に恐竜のようで、体長も3mくらいある巨大なものもいて迫力満点でした。噛まれたらその猛毒で水牛さえも死んでしまうという説明を聞き、とても怖かったですが、私たちが近づいても意外とおとなしく堂々と寝ていたので、気を付けながらではありますが、結構近くまで近寄ることができ、興奮しました。あの迫力はテレビや動物園では味わえないと思いますし、やはりあの雄大なコモド島の自然環境があってこそですね。行った甲斐ありました。

何もかも旅行会社におまかせでした

満足度:3
2017年06月12日
わたこ | 女性 | 40代
ご利用メニュー:コモド島ツアー
生のコモドドラゴンを見てみたいと思って、世界で唯一コモドドラゴンが棲息しているというコモド島まで行ってみようと思って、個人手配したほうが安くなるはずといろいろ画策したのですが、自分で手配できそうなのはバリ島~フローレス島の往復フライトチケットのみ。その先、フローレス島からコモド島までのボートやらガイドやら、国立公園の立ち入りなど、個人で手配するにはハードルが高すぎて無理でした。でもこちらの旅行会社だと、まるで普通のオプショナルツアーのような感覚で気軽にお願いできてしまい、お金を振り込んで、氏名と生年月日、パスポート番号、滞在しているホテルを連絡しただけで、なにもかも手配していただけ、やはり現地の旅行代理店だけあるなと感心しました。おかげさまで念願のコモド島に行って、コモドドラゴンを生で見ることができました。日本からは遠いけど、バリ島からだったら日帰りできるので、興味のある方はぜひ一度行ってみると面白いですよ。

まさに秘境

満足度:3
2017年06月12日
U.N | 女性 | 30代
ご利用メニュー:コモド島ツアー
コモド島、行ってきました!念願の!なんといいますか、、、すごい秘境でビックリしてしまいましたよ。バリ島から日帰りできるとはいえ、その道のりは決して簡単ではなく、まずバリ島からプロペラ機で1時間半乗ってフローレス島に行き、そこからスピードボートで1時間ちょっと飛ばしてようやくコモド島に着きました。この時代にプロペラ機というのもすごいですよね、、、人生で初でした。でもフローレス島もコモド島も、同じインドネシアとは思えないほど手つかずの自然が残っているところで、その雄大でダイナミックな景色は、まさに秘境という感じでした。100%とは限らないと言われたコモドドラゴンとの出会いもできましたし、そのあとはメチャクチャ美しいピンクビーチでシュノーケリングもできました。この海のきれいさを知ってしまうとバリ島の海なんかかなり汚れているんだなと思ってしまうほど、今まで行ったことのある海の中でもダントツの美しさでした。こういったきれいな海が残っているのはまだ開発の手が伸びていないからですよね。このまま10年後、30年後も美しい島であってほしいと思ってしまいました。

日帰りではあまり意味がなかったかも

満足度:2
2017年06月12日
笛崎 | 女性 | 30代
ご利用メニュー:コモド島ツアー
今回のバリ島旅行の目玉オプショナルツアーとして、日帰りでコモド島に行ってきました。テレビでもよく珍獣として紹介されているコモドドラゴンが、世界でここでしか生息しているのを見ることができないんですよね。日本から行くとなるとかなり遠くて不便ですけど、バリ島からなら日帰りツアーが催行されていました。でもツアー料金が尋常じゃなく高くて、日帰りツアーなのに1人8万円以上もしました。正直参加しようかどうか迷ったんですけど、この機会を逃したらコモド島に行くことなんてできないかと思って、思い切って申し込んでみました。コモド島では野生のコモドドラゴンにも会えましたし、この世のものとは思えないほど美しいピンクビーチでシュノーケリングもできたのですが、帰りのフライトの時間を気にしながらなので、立ち寄るポイントでは時計とにらめっこで、どう考えても時間が足りなかったです。コモドドラゴンを見るだけだったら、バリ島内の動物園やサファリパークでも可能ですし、今回コモド島とフローレス島の海がとても美しくて、せっかく行ったのにそれを堪能できないのは残念でした。ここはやはり何泊かして海の美しさを楽しまないと意味がないなと思いました。
三木渓悟 | 男性 | 40代
ご利用メニュー:コモド島ツアー(日帰りツアー)
ユネスコの世界遺産にもなったコモド島へ日帰りで行って来ました。ホテル往復送迎から国内線往復航空券まで付いててとてもお得な旅になりました。ずっとコモド島へ行ってみたかったので恐竜好きな息子にも夢を叶えてあげることが出来ました。写真でも野生のコモドドラゴン撮れてました。